パイプの曲げ型
これだけの大きさで
急激にU型に曲げる型は初めてです。
(通常はストレート部分と曲げ部分を別パーツ)
U型への高周波焼入れ
10Rの溝形状で、ちょうど合うコイルが在庫にありませんでした。
すぐにコイル作成から入り高周波焼き入れ
ストレート部分とR部分をジョイントせずに処理するのが技術の見せ所です。

指定硬度が低いため450℃にて高温にて戻し、
お返しすることがでできました。







★ ご依頼・お問い合わせ先 ★

●複雑形状・大物・1点もの・難しい高周波焼入れ、どしどしご相談ください。

●宅配便の利用で、全国からのご依頼をお引き受けしています。

電話番号 fax番号 メールアドレス